役立ち情報ブログ

初めてゴミ屋敷の掃除を御検討中の方へ依頼先の選び方と手順を解説します!

東大阪市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。
今回は、ゴミ屋敷の掃除の依頼を検討中の方に、依頼先の決め方や依頼する際の細かい手順を解説します。
要点を絞り、事前準備や必要な知識をわかりやすく解説していますのでぜひご参考下さい。

□清掃業者を選ぶ2つのコツ

1つ目は、「丁寧なサービスを提供してくれるか」です。

見積もりをする上で、どうしても費用の安さばかりに目が行きがちですがそれだけを判断基準にするのはおすすめしません。
清掃作業は、家に上がり行う作業なのでプライバシーの問題もあります。
どれだけご自身の持ち物やご近所に気を配ってくれるのかはとても大切なポイントです。

企業のクチコミや、最初の料金説明を受けるときに気をつけて見極めると良いでしょう。

2つ目は、「清掃に関する有資格者が在籍しているか」です。

一般的に認知度は低いですが、清掃業には厚生労働省が認める資格があります。
主な国家資格として、「ビルクリーニング技能士」「建築物環境衛生管理技術者」「清掃作業監督者」などが挙げられます。
これらの資格は清掃業務において正しい知識と技能を持っていることの証明なので、確認しておくと良いでしょう。

不用品を回収・運搬するには「一般廃棄物収集運搬許可証」が必要です。
この許可証の有無を確認することも忘れないようしてください。

□見積もりをお願いする2つの手順

片付け業者に見積もりを依頼するときの手順を解説します。

1番目に、家の状態を正確に詳しく伝えます。

清掃の費用は、必要な作業員の人数と作業時間で決まります。
そしてそれらは、家の広さと運び出すゴミの量に比例します。
正確な見積もりをしてもらうためにも、家の広さやゴミの量を具体的かつ詳細に伝えるようにしましょう。
また、ゴミの内容によっても料金が変わってくるのでどんなゴミが多いのかも把握しておくと良いです。

2番目に、希望のオプションを伝えます。

オプションは例えば、粗大ゴミの引き取りや、害虫駆除、脱臭など清掃以外の作業のことです。
これらは清掃業者によってできることが違いますし、料金もさまざまです。
事前に相談しておくことで、希望するオプションを受けることができるのであらかじめ考えておくことをおすすめします。

□まとめ

今回は、ゴミ屋敷の掃除を依頼するときの選び方と手順を解説しました。
部屋がきれいになると衛生状態も良くなり、自分自身の気持ちも明るくなります。
ダストレは、お客様の生活をより良くするためにお客様に合ったプランを提供しています。
1人で無理して頑張る必要はありませんので、ぜひダストレをご検討ください。