役立ち情報ブログ

片づけと掃除の違いや汚部屋を片付ける際のポイントについてご紹介!

大阪で、汚部屋の掃除や片づけをする予定の方はいらっしゃいませんか。

汚部屋の掃除や片付けは、非常に大変で、時間のかかる作業となります。

今回は、汚部屋の片づけをする時のポイントについてご紹介いたします。

□汚部屋を効率的に片付けたい!片付けの4つのポイントとは?

ここで紹介する片付けのポイントは以下の4つです。

1つ目は、片づけと掃除における内容の違いを認識することです。

皆様の中には、掃除と片づけを同じものと捉えておられる方がいらっしゃるのではないでしょうか。

片づけと掃除では内容が全く異なります。

片づけとは、物の置く定位置を決めて、そこへ移動させて置くことを言います。

それに対して掃除とは、汚れやホコリを取り除くことを言います。

そして、この違いを知った皆様は、まず初めに片づけから行うようにしましょう。

1つの物を片付けたら掃除するといった方法を取っていると、非常に非効率です。

2つ目は、必要な物と不必要な物に分けるわけることです。

ここで問題になるのが、どこまでを必要な物とするかです。

実は、これは非常に簡単な問題で、これを判断する際には以下の2つを意識してみてください。

「今」使っている物は残す、思い出の品は残すという2つのことを意識して、この2つに当てはまらないものはすべて処分してしまいましょう。

1年に1度使う物などもあるため、「今」というのは、現在から1、2年遡った期間で判断しても良いかもしれません。

3つ目は、使っていない物として捨てた物は買いなおさないことです。

買い換えるために捨てた物を除いて、それ以外の捨てた物は必要がないために捨てたということを忘れてはいけません。

1度捨てた物は買いなおさないようにしましょう。

ただ、どうしても必要となった場合は買い直すべきでしょう。

4つ目は、ご自分に適したサイズの収納を普段から用意することです。

片づけをしていると、どうしても収納が足りずにかたづけられない状況が出てきてしまう場合があります。

その場合、収納の数がご自身にあっていない状況であるため、収納を増やすことで、部屋を整理できるでしょう。

以上4つのポイントを意識して、片づけ・掃除をしてみてください。

□まとめ

今回は、汚部屋の片づけをする時のポイントについてご紹介いたしました。

片づけや掃除をする際に重要なポイントをご理解いただけたでしょうか。

当社では、大量のゴミが溜まってしまったお家の不用品回収のご依頼を承っております。

ぜひ気になる方はお問い合わせください。