役立ち情報ブログ

だらしないだけじゃない!?ゴミ屋敷の主になってしまう人の特徴~ものを捨てられない編~

今回も前回に引き続き、ゴミ屋敷の主になってしまう人の特徴についてお話していきたいと思います。

 

・ものを捨てられない人
これはものに対する執着心の強い人に見られる傾向です。
使い古したものや使う予定のないものであっても「いつか使うかもしれない」と思ってものをため込んでしまうのです。
もったいないと思う精神は大事だと思いますが、ものを捨てずにずっと置いておくとそれがたまりにたまってお家をゴミ屋敷にしてしまうのです。

 

家中が取っておいたものでいっぱいにさせないためにも具体的な策を取りましょう。
例えば、日常で使う紙袋やスーパーの袋はストックする量を決め、その量を越えたら捨てるなど自分のルールを作っておくのです。

 

また長い間使っていない服や家電製品など、使用の予定が明確に思いつかない場合は基本的には捨てるように心がけましょう。
ものを捨てたとしても使う予定が来た時にまた新しいものを買えばいいのでいちいちためておく必要もありません。

 

いかがでしたか。
ものを捨てられないがためにゴミ屋敷になってしまった人も実際にいますので注意するようにしましょう。
次回も家をゴミ屋敷にさせてしまう人の特徴をご紹介していきます。
お楽しみに。