役立ち情報ブログ

ゴミ屋敷には恐ろしい危険が潜んでいる?~衛生編~

ゴミ屋敷が与える問題は見た目の汚さや悪臭、そして人体の健康までもを及ぼすなど深刻なものです。
これらの内容はテレビなどでもよく取り上げられるため、ご存知の方も多いと思われます。
しかしゴミ屋敷が抱える問題はこれだけにとどまらず、ほかにもいくつかの問題があります。
そこで今回から3回にかけてゴミ屋敷が抱える問題についてお話していきます。

 

・衛生問題
ゴミ屋敷にため込まれたゴミの中には、生ごみや食べかけのごはん、食べた後のカップ麺の容器などもあります。
長時間放置されたこれらのゴミは悪臭を発生させます。
これらの悪臭や食べカスをめがけてネズミやゴキブリ、そのほかの害虫がやってきます。

 

ネズミやゴキブリといった生き物たちはもちろん排泄をします。

排泄物が原因で様々な感染症を引き起こします。
これらの感染症の中には最悪の場合死に至るケースもありますので注意が必要です。
またアレルギーを引き起こす原因となる細菌やカビなども大量に発生している可能性もあります。

 

いかがでしたか。
ゴミ屋敷に住むことは人体にとって大きなリスクなのです。
恐ろしい病気にかからないためにも、毎日ゴミをしっかり片付け、キレイで快適な住宅環境に保ちましょう。