役立ち情報ブログ

話を聞いてくれないゴミ屋敷の住人をどう対処すべきか その1

テレビなどの報道で度々ゴミ屋敷について特集されています。
ゴミ屋敷に住んでいる人の中には、ゴミを片付けてほしいと言ってもなかなか話を聞いてくれない人もいます。
このような人たちに対して強引な態度で接するのは逆効果です。
相手が意地を張って余計に話をきいてくれなくなってしまう可能性があります。

 

ではもしあなたの近所にゴミ屋敷の住人が登場してしまったらどう対応すればよいでしょう。
今回から3回に分けてゴミ屋敷の住人への対処法をご紹介していこうと思います。

 

・相手の主張を聞いてあげる
ゴミ屋敷の住人にも個々によって主張は様々です。
ゴミのせいで迷惑をしているんだという前に、なぜゴミが多くなってしまっているのかを聞いてあげましょう。
相手の主張を聞いたうえでこちら側の主張をし、ゴミを捨ててもらえるように交渉しましょう。
また一人暮らしをしている高齢者の場合、体が不自由でものが捨てられなかったり、痴呆症のせいでゴミを捨て忘れ、次第にゴミが溜まってゆくというケースもあります。
そういった場合はその方のご家族に連絡して対処してもらうのもいいかもしれません。

 

いかがでしたか。
もし近所でゴミ屋敷に住んでいる人がいる場合、この記事を参考にしてみてください。