役立ち情報ブログ

話を聞いてくれないゴミ屋敷の住人をどう対処すべきか その2

ゴミ屋敷に住んでいる住人の中にはこちらの注意を聞いてくれない方もいます。
そんな方に対してどのように対処すればいいのでしょうか。

 

・管理会社に連絡をする
ゴミ屋敷の住人が話し合いの結果応じてくれれば良いのですが、応じてくれない場合は管理会社に連絡するのがよいでしょう。
マンションやアパートなどの集合住宅では管理会社が管理していますので、こういったゴミ屋敷のトラブルでも管理会社が対処してくれます。
管理会社が対処してくれることによって、近隣トラブルの発展を防ぐことができますし、あなた自身がなにか行動する必要もなくなるため気も楽になります。
管理会社はゴミ屋敷の苦情を受けると、担当者が調査をしに行くようになっています。

 

これが管理会社の入ってない場合でも同様です。
この場合大家さんが直接建物の管理を行っていますが、大家さんにとってはその建物が「財産」であり、その財産を貸し出すことで収入を得ています。
部屋をゴミ屋敷にしてしまうのは大家さんの財産を低下させてしまう行為のなのでしっかりと対処してくれます。

 

いかがでしたか。
近所のゴミ屋敷をなんとかしたいと思ったときは管理会社か大家さんに連絡してみましょう。
次回もゴミ屋敷の住人への対処法をご紹介していきます。