役立ち情報ブログ

ゴキブリは病気をもたらす危険な害虫 前編

汚部屋にため込まれたゴミの中には、食べ物のカスもあります。
それを放置しておくと悪臭が発生し、その臭いめがけてゴキブリやネズミが集まってきます。

 

ところでゴキブリがただ気持ち悪いだけでなく病菌を持っているのはご存知ですか。
ゴキブリがどういう生き物なのかを知らない人は意外に多いと思われます。
そこで今回と次回に分けてゴキブリがどういう生き物なのかをお話していきたいと思います。

 

・ゴキブリの体は病原菌だらけ
ゴキブリは雑食性の生き物なのでなんでも食べてしまいます。
ゴミ箱の中の食材、さらには動物のフンまでもを食べてしまいます。
このようにゴキブリの体にはたくさんの病原菌が付着しているため、人々が病気にかかってしまう場合があるのです。
また人に見つからないようにホコリの多い物の後ろに住んでいるのも、ゴキブリに病原菌が付着している理由の一つです。

 

ゴキブリに素手で触れないようにすれば大丈夫なのですが、寝てる間にゴキブリが体に触れることもあります。
それが原因で病気にかかってしまう場合がありますので常に部屋はキレイにしておきましょう。

 

いかがでしたか。
少々気持ちの悪い話でしたが、この記事を読んでゴキブリに出くわさないよう部屋をキレイにしようと思われた方も多いと思います。