役立ち情報ブログ

民間業者に頼むメリット・デメリット

前回は民間と自治体のどちらに頼むのがいいのかを分かっていただくために、まず自治体に頼む際のメリット・デメリットを書いたと思います。今回はもう一方の民間に委託する場合のメリット・デメリットを書いていきます。

 

・メリット
民間業者に委託するメリットは、大きく3つあります。

 

1つ目は回収品目面です。自治体に依頼すると家電リサイクル法の対象品は不用品として回収してもらうことはできなかったのですが、民間業者はほとんど何でも回収が可能です。

 

2つ目は手間面です。部屋の外に出しておく必要が無く、回収業者がすべてやってくれるので、ほとんど労力を使うことなく粗大ごみを処理できます。

 

3つ目は融通面です。自治体とは違い、平日だけでなく土日祝日もサービスを行うので自分の都合が合う日に回収を依頼することができます。

 

・デメリット
民間業者に委託するデメリットは大きく2つあります。

 

1つ目が費用面です。自治体に比べると料金が高くなってしまいます。その分柔軟なサービスを受けられているわけです。
2つ目は信頼面です。ごく少数ではありますが悪徳業者が存在するのも事実です。しかし、許認可の確認など事前確認をよく行うと回避できます。

 

いかがでしょうか。民間と自治体を比べてどちらに頼もうと思いましたか?その時々に合わせて使い分けるのもいいかもしれませんね!