役立ち情報ブログ

親の汚部屋を掃除しよう! 捨てる物の優先順位

年を取ってくると掃除をすることがおっくうになります。

食べ終えた食器や飲み終えた飲料のペットボトルの片付けができず、読んだ新聞や雑誌も部屋に散らかってます。

 

食べ残しや飲み残しは悪臭や病気の原因となります。 

快適な生活を取り戻すため掃除をしましょう。カップラーメンの容器やペットボトルなどのゴミから捨てることから始めましょう。

 

容器を水洗いしてから捨てましょう。

読み終わった新聞や今後読むことがない雑誌、着ることがない衣類などは捨てましょう。

割り箸などは、決まった数を残して他を捨てることです。

 

余分にあり使うことのない皿やコーヒーカップは、人に譲ったり捨てます。使わない家具を処分することで大きな空間を作ることができます。

必要でない物を思いっきり捨てしまえば心も軽くなります。整理整頓が行き届き空間が多く風通しが良く明るい部屋は人の心を明るくします。

 

 人は過去への郷愁があります。心地よくなる思い出があります。

そのような思い出を引き出すようなものは取っておきます。

競技で勝ったことで得たトロフィーや賞状や自分(こども)のランドセルなどは思いでなので無理やり捨てないで眺めて郷愁に浸るのも良いでしょう。

嫌な思い出となる物は捨てます。いつまでも思い出したくない過去を引きずるのは良いことではありません。