役立ち情報ブログ

その汚部屋、心を疲れさせていませんか? 過労編

仕事の忙しさのため、過労ストレスで片付けが億劫になると部屋はどんどん汚れていきます。最初はなんとか片付けようとする気力があっても、ある時から急にそれすらも面倒に感じてしまうことがあります。

 

部屋がごちゃごちゃでも今すぐ困るということはありませんが、そんな汚部屋を見て心が余計すさむということは問題です。人間にとってのストレスは過労などの肉体的なストレスだけではなく、部屋が汚いことによって心が整理できなくなることで感じる精神的なストレスもあります。

 

部屋は自分の心を映す鏡です。部屋が雑然としているということは、自分の心の中も雑然としているということです。そのまま職場や家庭で仕事を続けていても、心が雑然としたままでは効率よく仕事は進みません。そのために仕事の疲れが溜まるという悪循環に陥ってしまいます。

 

「自分で片付けたいけれども、過労ストレスのせいでそのやる気すらない」というのであれば、一度プロに掃除してもらってリセットしてみてはと考えるのもありです。

 

掃除のプロに綺麗にしてもらい、いったん心を清らかな状態にしてみると、仕事が効率よく進むようになって負担が減るかもしれません。リセットボタンを押してもらい、背中を後押ししてもらうといいです。