役立ち情報ブログ

大切な遺品整理〜業者に頼むデメリットとは〜

本来ならば遺品整理は、遺族が行うのが一般的ですが、近年では様々な事情により遺品整理業種に遺品整理を依頼するケースが増えてきています。遠方でも遺品整理がスムーズにできるというメリットがありますが、様々なデメリットも存在しているのは事実です。今回はその業者に頼むデメリットについて書かせていただきます。

 

■費用の面
遺品整理を業者に依頼する際のデメリットとしては、費用がかかるということが挙げられます。本来ならば遺族が行うため、その際にかかるがごみの処理費用やごみ袋代くらいでしょう。しかし遺品整理業者に依頼することで、安い場合でも数万円、高くなると数十万円単位で費用が必要となります。

 

■故人の大切なものについて
そして業者が遺品の重要性を理解していないことも場合によっては考えられます。心こめて遺品を整理するとうたっている業者は数多く存在し、実際に丁寧に遺品整理を行ってくれる業者も存在します。しかし中には、不用品処分のように雑に遺品を整理する業者もあるので、心配な場合には作業当日に立ち会うとよいでしょう。

 

■トラブルについて
追加料金や作業内容でトラブルが起きる可能性も考えられます。大切な遺品まで処分されてしまうというトラブルや、見積もりの金額の倍以上の追加料金を請求されるなどのトラブルが、実際に発生しています。このようなトラブルに見舞われるのを避けるためにも、遺品整理業者を選ぶ際には十分注意が必要です。

 

いかがでしたでしょうか。このように、業者に頼む際は注意すべき点も多いですが、いい点がたくさんあるのも事実です。皆さんもよく検討したうえで、慎重に判断してください!