役立ち情報ブログ

大切な遺品整理〜する前にやるべきこと〜

家族が他界してしまった場合、残された家族は葬儀の準備や相続に関する手続きを進めていく必要があります。特に相続や遺品整理に関しては、親族間でトラブルになる可能性もあり、事前にポイントをおさえておくことが大切です。

 

亡くなった人の思い出を大切にしつつ、残された人同士が良い関係を続けていけるように、遺品整理で必要な知識を把握しておきましょう。遺品を整理する段階に入る前に、まず遺産相続の手続きを進めます。遺産相続協議では、基本的に相続人同士が顔を合わせた状態で、全員の合意を得なければいけません。

 

相続についてまとまった後に、遺品整理をすることになりますが、残されたものの中からどれを捨てずにとっておくか等が重要になります。親族との話し合いをおろそかにして遺品を廃棄してしまうと、争いのきっかけになってしまう可能性があります。

 

遺品に関する費用負担や業者への依頼等、きちんと話し合って親族が納得した状態にしてから、整理を遺品の整理を進めていくと良いでしょう。また、捨てる遺品の中には各自治体の決まりに沿って処分しなければいけない物があるかもしれないので、その点も確認しておく必要があります。

 

感情面についても、心の整理をつけてから遺品の処分を行うと、スムーズに処理が進むかもしれません。