役立ち情報ブログ

こんなにたくさん?!知らずにたまった不用品〜対策編〜

生活の仕方が悪いと、いつの間にか不用品が溜まってしまい、収納スペースが足りなくなり、物を部屋に出しっぱなしにしなければならなくなるなど、家の中が散らかりがちです。こういったことにならないようにするために、きちんと対策をとることが大切です。今回は、その対策についてご紹介します!

 

■日々の整頓が大切!

不用品対策として効果的な方法の1つに、ルールを決めて決めて毎日整頓するということが挙げられます。朝起きたら10分整理整頓、夜寝る前に10分整理整頓するなど毎日整頓することを義務化するのです。義務化というと堅苦しい感じがしますが、ルールを決めるのは自分ですから、最初は無理のない始めやすいルールにして実践していけば良いのです。

 

■断捨離しよう!
整理整頓する時には、具体性のある方法をとると、より効果的です。例えば、今後使わないものは思いきって捨てるといったことも大切です。使わない物というのは、1年たっても2年たってもしまったままにしていることがありがちです。ですから、今後使わないという見極めをして、早い段階で処分するわけです。

 

■ストックの上限を決めてしまおう!
もう1つ押さえておきたいのが、ストックする量を決めるということです。この棚に入るだけの量にする、といった意識で物を買ったりすれば、簡単には物が溢れ出ないものです。

 

いかがでしたでしょうか。このように、不用品を出さない対策というのは様々ですが日ごろの意識で大きく変わってくるものなので、みなさんもぜひ意識してみてください!