役立ち情報ブログ

ゴミ屋敷を作ってしまう3つの病気〜その3 ADHD(注意欠陥・多動性障害)〜

前回まで、ゴミ屋敷を作ってしまう心の病を紹介してきましたが、今回はADHDという発達障害について紹介します。
ADHD(注意欠陥・多動性障害)は英語でAttention Deficit Hyperactivity Disorderの略で、

 

・不注意(集中力がない)
・多動性(じっとしていられない)
・衝動性(考えずに行動してしまう)
の3つの症状が見られる発達障害の事です。

 

何故、ADHDの人は片づけられないのか?

ADHDの特質を持つ人は、何らかの理由で脳内の神経伝達物質がうまく分泌されない事等により、精神的に混乱した状態に陥りやすいと言われます。そのため、
・ものごとに優先順位をつけるのが苦手
・整理整頓が苦手
といった問題が起きやすく、ADHDの人が片づけるのを難しくしています。

 

ADHDの人が片づけられる様になるためには?

ADHDは発達障害なので、根治するのは非常に難しいです。その為、タイプ別の対処療法を紹介します。

 

・物を捨てられない人
我々業者を呼んだり、強引な友人を招いたりして、捨てなければならない状況に自分を追い込む。
・つい、漫画を読み始めてしまう人
自分を見張ってくれる人と一緒に片づけをする。

 

いかがだったでしょうか?一口に「ゴミ屋敷」と言っても、原因は様々考えられます。自分を責めてしまうのでなく、医者や友人に相談する、我々業者に委託する等の解決策を探りましょう。