役立ち情報ブログ

特殊清掃とは?

世の中には、自分の知らない珍しい職業が数多くあります。
みなさんは特殊清掃という仕事をご存知ですか。

 

特殊清掃とは自宅で自殺、孤独死、事故死といった経緯で人が亡くなりダメージを受けてしまった部屋の原状回復をする事です。自殺や孤独死では発見が遅れるケースも多く、亡くなった後何日も経った部屋はその後使用が難しいほどのダメージを受けている事も珍しくありません。そのため特殊清掃によって原状回復をする事でその物件の資産価値をできる限り回復させる事に繋がるのです。亡くなってから放置される時間が長くなるほど原状回復をするのが難しくなるので、特殊清掃を行う清掃員には迅速に適切な対応が求められるのです。

 

特殊清掃は一般の清掃業務と比べて経験や知識のない素人が簡単に行える仕事ではありません。また現場の状況を直接見る事は精神的なストレスになる事もありますし、現場の匂いなどによってストレスを感じる清掃員もいます。さらに発見後少しでも早く対応する必要があるので、特殊清掃に携わる労働者は昼夜を問わず出勤をする可能性があります。
そのため特殊清掃の仕事はその他の清掃員と比べて給与の待遇が良い傾向にあります。

 

いかがでしたか。
近年では、孤独死の件数が増えていておりそれに伴い特殊清掃が必要なケースも増えてきています。
そのため、より特殊清掃の需要が高まり、その重要性も高くなってきています。