役立ち情報ブログ

見落としがち!ドライヤーのお手入れ

マグカップやテレビ、机の上…自分が頻繁に使うものはなるべくいつもキレイであって欲しいと誰もが思うのではないでしょうか?自分の身の回りのものから徐々にキレイにしていくことが掃除のテクニックです。本日は身の回りのものの1つであるドライヤーのお手入れについてご紹介していきます。

 

・こまめにお手入れすることが大切
特に女性の方はドライヤーを頻繁に使う機会が多いのではないでしょうか?ドライヤーは外側から空気を取り入れ、その風を通して髪の毛を乾かしていくようなつくりになっています。つまり、ドライヤー内がホコリだらけだと、そのホコリを通した風で私たちは髪の毛を乾かしていることになります。あまりにもホコリの状況が悪いと、発火に繋がる危険性もあるためこまめなお手入れが大切になってきます。

 

・基本的なお手入れ
基本的には吸込口と吹出口のお手入れが必要となります。コンパクトな掃除機やいらなくなった歯ブラシでゴミやホコリを取り、こまかな部分は麺棒を使うとキレイになりやすいです。安全のため、必ずドライヤーのプラグは抜いてからお手入れしてください。

 

いかがだったでしょうか?ドライヤーは使っているうちにいつの間にかホコリが溜まりやすいです。月に1回程度お手入れし、キレイにすることで日々の掃除に対するモチベーションもアップするのではないでしょうか。