役立ち情報ブログ

ゴミ屋敷の実態とは?

皆さん、ゴミ屋敷に関するニュースを一度はTVや新聞で見かけたことはあるのではないでしょうか?近年問題となっている、このゴミ屋敷問題の解決へと向かうためには、多くの人がゴミ屋敷の現状を理解する必要があります。そして、メディアやこういったブログを、社会現象を考えるきっかけにしていただきたいのです。
今回は、そんなゴミ屋敷の実態についてお話ししようと思います。

 

皆さんの周りにはゴミ屋敷が存在しますか?そもそも、全国的にどのような地域にゴミ屋敷は多いのでしょうか?
2009年の国土交通省の調査によると、ゴミ屋敷は全国250市町村で確認することができたようです。その中でも特に、人口30万人以上の市町村に多く、都市問題の1つということができます。

 

では当事者はどのような人が多いのでしょうか?
まず、特徴として挙げられるのが、高齢者が多いということです。近年の家族構成の変化から、一戸建てに住む一人暮らしの高齢者が増加しています。そのような方が家をゴミ屋敷にしてしまうことが多いのです。若い世代は、インターネットに精通していることもあり、我々のような清掃会社に依頼できることが多いのですが、高齢者はそのような情報さえも得ることができないことがあるという問題があります。

 

いかがでしたか?
ゴミ屋敷問題を解決するには、このような情報をまず知ることが必要なのです。