役立ち情報ブログ

脱汚部屋!~そして、できる人へ~

部屋が汚いひとは、おそらく仕事場のデスクの上も汚いでしょう。
デスクの上の整理整頓ができないが仕事できる人はほとんどいらっしゃらないと思います。

 

デスクの整理整頓ができないということは、自分の仕事内容も整理整頓ができていない、つまり仕事の効率も下がり、抜け落ち、ミスなども増え、仕事ができない人として周りからも認識されてしまいます。

 

 仕事ができる人というのは、自分のやるべきことが整理されていて、余分なものを切り捨てられる人です。

そして、そういった人は日々の生活から思考だけでなく、身の回りに対しても同じことができているでしょう。

 

したがって、自分の部屋や仕事場のデスクの上は非常に整理されていて、いらないものを捨てることができ、シンプルかつ必要なものをすぐ見つけられるようになっています。

 

 仕事やプライベートでのことなどの効率性を上げて有意義に過ごすためにも、まず部屋の片づけから始めてはいかがでしょうか。

そうすると、朝の忙しい時間帯などの時間の使い方も変わってきて、1日の時間の使い方が変わってくるでしょう。仕事でもプライベートでも思考・タスクの整理もでき、有意義な人生になるのではないでしょうか。