役立ち情報ブログ

たったこれだけ!汚部屋を繰り返さないための対策法とは?|大阪の不要品回収業者・ダストレ

「汚部屋をもう繰り返したくない」

部屋の掃除を怠り、汚部屋にしてしまった経験がある方なら、もう二度と汚部屋を繰り返したくはないという方も多いのではないかと思います!
そんな方に向けて今回は、汚部屋を繰り返さないための対策法をご紹介したいと思います!

 

◆使っていない物をとりあえず段ボールに

汚部屋になってしまう原因の一つとして、物を捨てることができない、ということがあります。
「必要かどうかわからないからとりあえず置いておこう」ということを繰り返す内に、物が溢れてしまうんですね!
これを防ぐためには、とりあえ現在使っていない物を段ボールにしまっておく、という方法があります。

 

そして部屋の片隅にその段ボールを置いておきます。この段ボールは最終的にどうすれば良いのかというと、半年間段ボールの中身を使用することがなければ、すべて捨てるのです。長期間使っていない物は、基本的にいらない物である可能性が高くなります。

「半年間使っていないけど、もしかしたらいつか使うかも」こんな心配は無用です。絶対に捨てましょう!

それを繰り返すことで、定期的に物の量を減らすことができます!

 

◆まとめ

汚部屋を繰り返したくないという方は、まず段ボールにまとめる、そして半年間経ったら捨てる。これを繰り返すだけで、汚部屋になる可能性がグッと減りますので、試してみてください!