役立ち情報ブログ

年末大掃除!汚部屋を掃除するための3STEP・床編|大阪の不要品回収業者・ダストレ

「部屋の掃除を放置していて、かなり汚くなっている。」
「年末までに大掃除をしたい!」

 

部屋の掃除を長期間怠ってしまうと、ゴミがたまってどんどん掃除へのモチベーションが下がっていくという悪循環に陥ってしまいます。
そうならないためにも、年末までには大掃除をしたいという方は多いのではないでしょうか?
そんな方に向けて、汚部屋を掃除するための3STEPをご紹介したいと思います!
今回は、STEP1として床編のお話をしたいと思います!

 

◆まずは床!

汚部屋の大掃除を始めるにあたって、まず始めに掃除しなければならないのは「床」です。

というのも、掃除を長期間放置した部屋では、ゴミが床に散乱しており、足の踏み場もない状態になっていることが多いからです。
そこで、まずは床から始めましょう!

 

◆ざっと分別しながら捨てる!

まず、大きめの段ボールを用意し、明らかにゴミとわかる物と、どちらか判断できないもの、必要な物の3つに分けて段ボールに入れていきます。

ポイントは、明らかにゴミとわかる物をできるだけ増やすことです。長期間使っていない物は、基本的に「ゴミ」ですので、どんどん捨てていきましょう!

 

◆まとめ

大掃除は、まず床から!どんどん、捨てていくということを意識しながら掃除をしてください!
次回も引き続き、汚部屋の掃除の手順についてお話します!