役立ち情報ブログ

年末大掃除!汚部屋を掃除するための3STEP・棚編|大阪の不要品回収業者・ダストレ

前回は、年末までに部屋を掃除したいという方に向けて、汚部屋を掃除するための手順をご紹介しました。
今回も引き続き、STEP2についてお話したいと思います!

 

◆床の次は、棚!

前回、まずは床の掃除をする、というお話をしました。
ある程度床にスペースができたら、次は棚です!
棚の本や荷物を、一度すべて床におろしてください。

そこで出来たスペースの雑巾がけを行いましょう!
雑巾がけを行っていると、床面にホコリがたまっていきますので、定期的に床の掃除も行ってください!

 

◆おろしてきたものを分別!

棚からおろしてきた本や荷物の分別を行います。これは、前回ご紹介したように、「明らかなゴミ」「どちらか判断できないもの」「必要なもの」の3つの段ボールに分けます。ポイントは前回と変わらず、できるだけ「明らかなゴミ」の方に分別するということです。どんどん捨てちゃいましょう!
ここまで来ると、棚が空っぽの状態で、床には色んな物が入った段ボールがあるという状態になります。

 

◆まとめ

いかがでしたか?
汚部屋の掃除の手順は、床→棚の順番で行いましょう!
何度もお伝えしている透り、いらない物はどんどん捨ててしまうのがコツです!
最終回の次回は、収納編についてお話します。