役立ち情報ブログ

ゴミ屋敷は危険!ゴミ屋敷により起こり得る問題を紹介|大阪の不要品回収業者ダストレ

最近メディアでも取り上げられることが多くなったゴミ屋敷ですが、社会問題として注目を集めていますゴミ屋敷は自分の生活に影響が出るだけではなく、近隣の住人にも害を及ぼす可能性があります。

 

そのため、ゴミ屋敷問題を他人事にはせず、みんなで考えて解決してく必要があります。
今回は、ゴミ屋敷によって引き起こされる可能性のある問題をいくつか紹介していきます。

 

○ゴミ屋敷が引き起こす問題

1. ゴミ屋敷の悪臭・害虫
ゴミ屋敷の多くを占めるのが食べ物・飲み物関係のゴミです。

これらを長時間放置すると、悪臭を放つようになり、多くの害虫を呼び寄せてしまいます。

家の中だけがゴミで溢れており、一見ゴミ屋敷に見えなくても、この悪臭や害虫によって、ゴミ屋敷であることが発覚するケースも多くみられます。

不衛生さゆえに自分自身の健康に悪影響があるだけでなく、近隣の住民を不快な気分にします。

これが原因で近所付き合いが悪くなることもあるので注意しましょう。

 

2. ゴミ屋敷の火災
ゴミ屋敷では、大量のゴミと不用品が山積みになっています。

それらは可燃ごみであることが多く、何かの理由で火の元が発生すると、瞬く間に火が燃え広がってしまいます。

最悪の場合は、自分の家だけでなく近隣の家も火災に巻き込まれる可能性があるのです。

ゴミや不用品は燃え尽くすまで鎮火せず、大きな被害となるので、ゴミ屋敷は火災防止のためにも解決すべき問題です。

 

3. ゴミ屋敷による交通問題
ゴミ屋敷のゴミや不用品が家の中や敷地内に収まっているならまだマシなのですが、たまに道路まで溢れだしているゴミ屋敷が見受けられます。

道路は公共の場ですので、道路がゴミでふさがれると、通行の妨げとなってしまいます。

交通事故につながったり、緊急車両が通れなかったりと、人の命に関わる危険な問題に発展してしまうこともあるので、厳重な注意が必要です。

 

4. ゴミ屋敷への不法投棄
家の中や敷地内にゴミが溢れていると、ゴミが増えようが誰も気づかないという考えから、外部の人間がゴミを不法投棄する可能性があります。

家電などを勝手に捨てることは不法投棄となり、ゴミ屋敷はこの不法投棄の数を増やすきっかけとなり得るのです。

 

これらの問題が起きてしまう前に、一刻も早くゴミ屋敷問題を解決しなくてはなりません。

そのために各自治体は、ゴミ屋敷に関する条例を作って社会問題の解決に努めています。

また、ゴミ屋敷の片づけ専門業者も存在しますので、片づけを依頼して問題解決するのもおすすめします。

みんなの力を合わせて、深刻なゴミ屋敷問題を改善していきましょう。