役立ち情報ブログ

服で溢れた汚部屋をなんとかしたい!汚部屋を綺麗にするポイント|大阪の汚部屋ならダストレにおまかせ

「服が多すぎてなかなか片付けられない」
「せっかく片付けてもすぐに散らかっちゃう」
このように服に溢れているお部屋にお悩みの方はいらっしゃいませんか?特に服が大好きな女性や若い方の中には、大量のお洋服を整頓できず困っている、というお悩みを抱えている方もたくさんいらっしゃると思います。
そこで今回は、こういった汚部屋を解消する為のお掃除方法をご紹介します。

 

○ 取捨選択をする
まず始めに服の量を減らす作業に徹しましょう。最初は(1:シーズン外の服は無いか? 2:全く着なかった服はないか)の2つを問いながら服を選別するとわかりやすいと思います。

 

1:
冬なのにクローゼットに夏用の服が入っている、という場合は非常にスペースがもったいないです。そういったシーズン外の服は、わざわざク
ローゼットに収納するのではなく、目のつかない収納スペースに保管するようにしましょう。

 

2:
去年は着たけれど、今年は一度も着ていない、このような衣服は着なくなった理由をもう一度考えてみましょう。好みが変わった、気候に適していなかった、など理由がいくつか出てくるかと思いますが、好みが変わったことが理由で、着なくなってしまった服は思い切って処分することをおすすめします。わざわざ気に入っていない服を着ることが今後あると思いますか?
少々もったいない気持ちもしますが、使わない服を処分することで部屋はすっきりします。

 

○ 収納スペースを確保する
服をある程度整頓することができたら、収納スペースの確保をしましょう。「収納スペースはクローゼットだけだ」という方もたくさんいらっしゃると思いますが、クローゼットもひと工夫加えるだけでかなりのスペースを確保できるのです。

 

ハンガーを吊るすレールにハンガーだけ吊るすのでは少しもったいないです。最近は吊るすタイプの棚が売られています。棚ができれば引き出しをパンパンにしていた服をいくらか移すことができ、引き出しの中に余裕が生まれます。
また、クローゼットのハンガー部分の下には余白ができているはずです。そこに畳んでおけるボトムスやトレーナーを積んでおけば、かなり効率的にスペースを活用できるのではないでしょうか。

 

今回は、服が多すぎる汚部屋を綺麗にする方法についてご紹介しました。服は思い入れもある分、なかなか処分しづらいと思います。しかし、すぐに散らからないお部屋を作る為には、とにかくモノを減らす努力が必要です。

 

服は買い取りを依頼することもできるので、必ずしも捨てる必要はありません。「モノや服が多すぎて困っている」、「散らかりやすい部屋をなんとかしたい」、こんな悩みをお持ちの方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

もし、それでも、にっちもさっちもいかなくなった場合は、ぜひ弊社にご相談ください。