役立ち情報ブログ

賃貸なのにゴミ屋敷に!大家さんにばれずにお掃除する方法|大阪のゴミ屋敷はダストレにおまかせ

「賃貸で借りているお部屋がいつの間にかゴミ屋敷に!」
このように気づいたときには取り返しがつかないほどお部屋がゴミだらけになっていた、という方はいらっしゃいませんか?

 

ゴミ屋敷問題は、今や高齢者の方に限ったことではありません。毎日仕事に追われ、家事をする暇がない、お掃除に時間がかけられない、そう言っているうちにいつの間にかお部屋がゴミだらけになっていた、という方は多いと思います。
そしてこれが賃貸だとしたら?考えるだけでもぞっとしますね。大家さんにばれれば、強制退去させられることだってあるのです。

 

そこで今回は、なんとか大家さんにばれずゴミ屋敷を綺麗にする方法をご紹介します。

 

1. 自力でなんとかしてみる!
・ゴミの撤去
まずは自力でできる範囲から始めてみましょう。ゴミ屋敷を綺麗にする為には、ゴミの撤去が最優先です。できるだけたくさん家庭用のゴミ袋を買ってきましょう。袋が途中で足りなくなると一気にやる気がなくなってしまいます。

こういった大掃除に必要なのは勢いです。途中で作業を止めてしまわないよう、袋は最低でも50枚くらい確保しておきましょう。可燃ゴミ、不燃ゴミ、資源ゴミなど、分別しながら撤去していくと効率的です。

 

・ゴミ収集日をチェック
ゴミ収集日は市町村によって異なります。自治体のホームページで調べられますので、調べておきましょう。あとは収集日の朝に忘れずゴミを持っていくだけです。とにかく、部屋からモノをなくす作業に徹しましょう。

収集日までの間、ベランダにおいてしまうとゴミの存在を忘れてしまう可能性があります。なんとか部屋の中に空きスペースを作り、保管しておくと良いと思います。

 

2. 業者に依頼する!
自分ではどうしようもない量のゴミを撤去しなければならない場合、処分が難しいゴミの撤去は業者に依頼するしかありません。

 

ゴミ屋敷の清掃は特殊な例ですので、すべての清掃業者ができるとは限りません。事前にゴミ屋敷の掃除を請け負っているか、実績件数はあるのか、などを調べて業者選びをすることをおすすめします。

また当日バタバタすると大家さんや近隣の方に迷惑をかけてしまう可能性がある為、業者には部屋の位置や状況を詳しく伝えておきましょう。また、「大家さんにばれたくない」という旨も説明しておくと作業がスムーズに進むと思います。

 

今回は、賃貸物件を大家さんにばれず大掃除する為のポイントをお話ししました。

毎日少しずつやっていれば綺麗になる、そんな考えはゴミ屋敷に通用しません。思い切りと勢いで、できることは一気にやってしまいましょう。

やることリストを作っておくのもモチベーションアップには効果的です。
ゴミ屋敷をなんとか綺麗に戻したい、という方は以上のことを参考にしてみてはいかがでしょうか。