役立ち情報ブログ

大阪の業者が解説、ゴミ屋敷を掃除する手順って?

近年、全国各地で問題となっているゴミ屋敷。
親族や知人の家がゴミ屋敷になっているという方も少なくないのではないでしょうか。
なんとか片付けてきれいにしたい、そう思ってもまずどこから手を付ければいいのか見当もつかないという方も多いことでしょう。
そこで今回は、どんな手順でゴミ屋敷を掃除すれば良いのか、そのポイントをご紹介します。

 

□ 掃除の日程はゴミ収集日の前日に

 

ゴミ屋敷掃除では大量のゴミ袋を処分する必要があります。
そのため、ゴミ屋敷掃除は必ずゴミ収集日の前日に行うようにしましょう。
誤って日を間違えてしまうと、長期間にわたって大量のゴミ袋を保管せざるを得ない状態になってしまいます。

 

□ 玄関から取りかかる

 

いざ掃除を始めようとした際、ついつい居間から始めようとしてしまうことでしょう。
しかし、ゴミ屋敷の掃除は玄関から始めることが重要です。
というのも、大量に発生したゴミのせいで、部屋から出られなくなってしまうかもしれません。
片付けは玄関に近い部屋から順に行うよう心がけましょう。

 

□ まずはゴミをしっかり分類

 

ゴミ屋敷の住人の多くは、ゴミを「所有物」と考えているため中々捨てようとしません。
したがってまずはゴミを「いるもの」と「いらないもの」にしっかり分類し、捨てるものを明確にしなければなりません。
ただし、分類するとなっても本人は全てを「いるもの」に分類したがることでしょう。
本人が多くのものを「いらないもの」に分類するよう周りの人が上手く説得しましょう。

 

□ 害獣、害虫対策をしっかりと

 

清掃途中、今まで潜んでいた害獣や害虫が現れることが多くあります。
あらかたゴミが片付いてきたら殺虫スプレーを散布するなどして対策を施しましょう。
また、自分の身を守るため必ず長袖・長ズボンを着用した上、安全靴や長靴など足をしっかり守ってくれる靴を履くようにしましょう。

 

□ ゴミの処分法を調べよう

 

ゴミは何でもかんでも一般ゴミとして捨てられる訳ではありません。
冷蔵庫や洗濯機など法律で処分法が厳密に定められているものもあります。
どう捨てて良いかわからないゴミが出たら必ず処分法を調べるようにしましょう。

 

ご覧の通り、ゴミ屋敷の片付けには多大な労力だけでなく、様々な注意点に気をつけながら作業を進めなければ効率的に終わらせることができません。
果たしてこれほどの作業を順調に進められるだろうか…と不安の方はぜひ専門の清掃業者に掃除を依頼しましょう。
最適かつ最短の方法でゴミ屋敷を綺麗に変身させてくれるはずです。