役立ち情報ブログ

大阪の業者が解説、ゴミ屋敷掃除を業者に依頼するメリット

高齢で体が言うことを利かなくなり片付けやごみ捨てがしにくくなったり、若くても何らかの病気で掃除ができなくなってどんどんごみが蓄積されゴミ屋敷のようになった家を掃除する方法として、「自分で少しづつでも片づけていく」「家族や友人に助けてもらいながら片づける」「業者に依頼する」という3つの方法があります。

 

その中で自分で片づけるという方法が一番お金もかからず良いのですが、自分で片づけられるならそこまでごみ屋敷にはなっていないので、もし掃除を始めても最後までやり通すことはなかなか困難といえます。
友人や家族に助けてもらうということも、なんでも話したり相談できる人が身近にいれば良いのですが、山のようになったごみの中には見られて恥ずかしいようなものも出てくる可能性があります。
そのようなものが出てきても鉄だってくれている人との関係がまずくならないような人になら助けを求めることもできますが、そうでない場合はなかなか難しいといえるでしょう。

 

そこで専門家に依頼することが一番よい方法なのです。
業者なら今までに何件ものゴミ屋敷を片づけた実績があり、片付けやゴミの分別にも慣れています。
また赤の他人でもあるし片づけることを仕事としているので、どんな恥ずかしいものが出てきたとしても友人などに知られるよりも気持ちは楽でしょう。

 

もちろん業者に依頼をすると費用が発生しますが、その分決められた時間内でテキパキと作業を進めてくれ短期間で完了することや、重たいゴミや自分では持ち運べない粗大ごみなどもプロの手で運び出してもらうこともできます。
そしてきちんとごみの分別をして決められた場所まで運搬をして処分までしてもらえるので、自分は何もしなくてもみるみるきれいにしてもらうことができるというメリットがあります。

 

さらにプロの業者なので、顧客に関する守秘義務があるため、どんなゴミがあったとかどんな人が住んでいるなどという個人的なことに関しては周囲に知られることがないというメリットもあります。

 

ここ近年ゴミ屋敷問題が増え、近隣の住民からの苦情も多く、各自治体でも大きな課題となっていて自治体自らゴミ屋敷の解消に乗り出すところも増えてきています。
大阪市でも自治体がその対象となる家の件数を近隣住民や町内会などからの相談によって割り出し、そのような家庭の調査をしています。

 

大阪にもたくさんの片付け業者があり、ホームページも出しているので、家の中が片づけられなくて何とかしたいけれど自分ではどうしようもできないという場合は、まず相談をしてみるとよいでしょう。