役立ち情報ブログ

大阪の方ご注目、ゴミ屋敷で強制撤去されないために

生活環境問題やご近所トラブルは、あらゆる地域で勃発しています。
もちろん大阪でも起こり得るものです。
騒音やペットや敷地の境界線や不法投棄や駐車違反など様々なものがトラブルの原因になりますが、ゴミ屋敷もその一つです。
整理整頓や掃除が苦手で家の中がどんどん汚くなっていく、ゴミ出しのタイミングを逃してしまい家の中がゴミで溢れている、物を捨てることが出来ず生活スペースがどんどん侵されていく、離れて暮らす家族の家がゴミ屋敷になりそうで不安などの悩みがある方は多いのではないでしょうか。

ゴミ屋敷をそのまま放置すると生ごみの腐敗臭やカビ臭などの悪臭が発生し、ネズミやゴキブリやハエなどの害虫が大量に発生するという問題もつきまといます。
景観も損なわれますし、道路にゴミがはみ出してしまうと交通の妨げにもなります。
これがご近所トラブルに発展し、ひいては生活環境問題につながります。
条例違反となった場合、自治体が動き出し最終的には強制撤去に至るケースもあります。
マスコミが駆けつけて大事になる可能性もありますし、親族に迷惑も掛かってしまいます。
ですので、ゴミ屋敷の問題に発展しそうだなという危機感を抱いた場合は、早めに対策を講じる必要があります。

ゴミ屋敷で強制撤去されないようにするためには、まず最初に誰かに相談することが大切です。
自分一人で悩みや問題を抱え込まず、周りの人に助けてもらうことが問題解決への近道となります。
家族や友達や業者に相談をして、早めに物理的な対策を行うことが大事です。
最初にすべきことは、ゴミを捨てるという作業です。
不要なものはどんどん捨てれば生活スペースが復活し、希望の光が見えてきます。
いつか使うかもしれない、もったいないという気持ちを押し殺し心を鬼にしてゴミ捨てを進めていきましょう。

ゴミ捨てが終わったら、防カビ剤や洗剤や消臭剤や抗菌剤などを駆使して家の中を掃除し、衛生的な環境を確保する必要があります。
害虫が大量に発生してしまっている場合は害虫駆除業者に依頼して対処しなければなりません。
家具や家電やインテリア雑貨や洋服や趣味関係のものなど使っていないものがあれば、リサイクル業者に売ってしまうというのも良い方法です。
何から手を付けて良いのかわからない状態に陥った場合は、ゴミ屋敷から脱出するために最初から最後まで強力にサポートしてくれる業者に全てお任せしましょう。
効率的に問題を解決させることが出来ます。

ゴミ屋敷から発生する問題はご近所トラブルや条例違反だけではありません。
体や心にも悪影響が及びます。
心身ともに健やかな状態を保つためにも、常にキレイな家をキープしていきましょう。