役立ち情報ブログ

大阪に在住の方へ|ゴミ屋敷の近所トラブルを解決しましょう!解決法と被害をご説明!

「ゴミ屋敷が近所にあるから自分の家にまで被害がきて困っている。」
「ゴミ屋敷の家がそばにあると迷惑だからと近所からクレームが来ているため、そろそろ解決しなければいけないと思う。」
ゴミ屋敷の近所トラブルは家主と近隣住民どちらも悩ましいことだと思います。
今回は、ゴミ屋敷が起こす近所への悪影響と対策の必要性についてご説明します。

□ゴミ屋敷のゴミは家主しか片付けられない

法律として他人の所有物を勝手に処理できないとされています。
ゴミも扱いは同じで、隣人が勝手に捨ててはいけません。
家の中にある物は全て家主の所有物になるのです。
まずはゴミ屋敷の家主に近所の住民が迷惑している事実を伝えましょう。
その際、感情的にならず、丁寧に説明することが肝心です。
丁寧な対応をしても乱暴に返されたり、聞こうとしなかったりと横暴な人もいます。
そういった場合は警察や消防署といった公的機関に相談しましょう。
安全がおびやかされるとの旨を伝えると、家主も少し反省するかもしれません。
しかし、公的機関ではそれほど親身になって対応してくれない場合もあります。
自治体に相談することも考慮に入れましょう。
強制的な対処に踏み切ることはできませんが、家主にゴミの処分を促してくれます。

□ゴミ屋敷の被害

*害虫の発生

清潔な環境を保っていても、近所の家がゴミだらけだと害虫が発生します。
ゴキブリ、ダニ、ハエといった人に害のある虫ばかりです。
ゴミ屋敷にとどまらず、隣の家へとゴキブリが入り込むケースも十分に考えられます。
夏場は特に虫が湧きやすく、いやな臭いとともに沢山の虫が飛び回ります。
隣人への被害もかなり深刻です。

*野鳥

カラスはゴミを漁ることでよく知られていると思います。
ゴミ袋が家の外にまであふれているとカラスが寄ってきてゴミを散らかすのです。
街の景観を損なうことはもちろん、野鳥の糞がさらに汚れを付けます。
カラスの他に鳩の被害もあるでしょう。

*異臭

異臭がゴミ屋敷周辺に広がります。
先ほど説明した害虫、野鳥やゴミが異臭を発し、住民を困らせます。
異臭の広がり具合によっては、窓の開閉をするだけで気分が悪くなります。

□まとめ

この記事ではゴミ屋敷によるご近所トラブルの解決策と、ゴミ屋敷が与える近隣への悪影響をご説明しました。
実際、非があるのはゴミ屋敷を持つ家主です。
個人的な考えや思い入れがあるのかもしれませんが、周囲に迷惑をかける前に業者へ相談しましょう。