役立ち情報ブログ

大阪でゴミ屋敷に困ってる方へ|ゴミ屋敷を放っておくと病気になるかも?

部屋の中にいつのものか分からないゴミがたまっている、お風呂やトイレ、キッチンなどの水回りが使いたくないほど汚れている、布団の上や周りに洋服や不要な物が散乱しているなどに心当たりはありませんか。大阪でゴミ屋敷に困っているという人の家の多くが、いつのものか分からないゴミが家中に散乱していて、掃除をすることがままならない状態になっています。ゴミ屋敷を放置していると、知らず知らずのうちに病気になってしまうことがあるので、健康のためにもきれいに片付けることが必要です。

 

ゴミの中で暮らしていると、ホコリやカビなどの中にいるのと同じことになり、呼吸とともにホコリやカビを吸い込んでしまっています。長期間にわたってホコリを吸い続けていると、ダストアレルギーの症状が出て咳や鼻水が止まらなくなる症状が出てくることがあり、アレルギーの治療が必要になってしまいます。またカビは目には見えないのですが、空気中を舞っており、ホコリと同じように呼吸のたびに吸い込んでしまい、カビの胞子が肺に入ってアレルギーを起こしたり、症状が進むと肺炎などになるリスクがあるのです。家にいると咳が出る、以前よりも呼吸が苦しい、原因不明の不調や発熱が続くなどの症状が出てしまうと呼吸器が弱っていくため、専門の病院での検査と治療を受けなければならないという事態に発展することもあります。

 

ゴミ屋敷が原因で、精神的な病気になってしまうことも大きなリスクのひとつです。ゴミ屋敷で暮らし続けていると、部屋がいつも乱雑で暗いために、自覚していなくても気持ちの上でストレスになることがあります。ゴミを片付けなければいけないと思いながらできない自分を責めてしまったり、親や兄弟、友達にゴミのことを隠し続けなければならなかったりと精神状態に与える影響は大きく、継続してしまうことでいつの間にか病気になってしまうという訳です。

 

大阪でゴミ屋敷に困っているなら、病気になる前に部屋を片付けましょう。大阪には、ゴミや不用品を回収してきれいにすることを専門としている業者があります。自分一人ではなかなかできない家の片付けを、プロが一緒に行ってくれ、大量のゴミや不用品を回収してもらうことができます。まだ使うことができる物は買取をしてくれる業者があるので、不用品の処分費用と買取価格を相殺して支払うことも可能です。見積もりを取り、費用の安いところを選んだり、依頼するかどうかを決めることもできるので、健康のことを考えて少しでも早く清潔な部屋を取り戻すことをおすすめします。