役立ち情報ブログ

大阪の掃除のプロが解説!ゴミ屋敷を片づける手順について

ゴミ屋敷はものがたくさんある分、片づけの時間がかなりかかります。
いったい何から始めれば良いかのわからないと考える方多くいらっしゃいます。
きちんと手順を踏まなければ、莫大な時間を消費したのにも関わらずまったく片づかないことになりかねません。
今回は、ゴミ屋敷を片づける手順についてご紹介します。

 

□ゴミ屋敷を片づける手順をご紹介!

*前準備について

ゴミ屋敷の片づけを始める前に、まずは残すものの基準を決めることが大切です。
ゴミ屋敷はものがたくさんあるので、その都度捨てるかどうか悩んでいては作業が進みません。
「いつか使えそうだから、捨てるのはもったいない」と考えてしまうと、ものが全く捨てられないので、捨てるときの基準をあらかじめ決めておくと大変楽です。
なにが一番大切かよく考え、明らかにゴミに出すもの、捨てるかどうか迷っているものを区別し、迷っているものは保管期限を設けるようにすると良いでしょう。
基準が決まったら、さっそくゴミ袋や段ボールを用意して作業に取り掛かります。
長い間放置した食べ物のゴミを処理する場合は、細菌の感染をしないように手袋を準備しましょう。

*片づけの手順について

机の上や収納の中というように、ゴミ屋敷の家では片づけるべき場所がたくさんありますが、片づけの第一歩は「床を綺麗にする」ことです。
動き回れる足場を作らなければ、移動するのに苦労するだけでなく、片づけに対するストレスがかなり大きいです。
まず最初は、自分の立っている部屋の床の半径1メートルから綺麗にしましょう。
足場ができるとすっきりした気持ちになれ、小さな達成感も味わえるので、やる気アップにつながります。
1つの場所が終わるまで他の場所の片づけを始めないことも、ゴミ屋敷を掃除するポイントです。
1つの場所を終らせてから次に行くことが、効率の良い手順です。
この際、片づける場所にある「大きなスペースをとっているもの」から片づけます。
大きいものは、捨てるかどうかの判断がしやすく、捨てれば一気に空間が広がって作業スピードがあがります。

 

□まとめ

今回は、ゴミ屋敷を片づける手順についてご紹介しました。
ゴミ屋敷にお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。
長い間積み重ねたゴミ屋敷の掃除は、容易いことではないかもしれません。
そんなときは、清掃のプロに任せるのも1つの手段です。
大阪でゴミ屋敷にお困りの方は、お気軽に当社までお問い合わせください。