役立ち情報ブログ

ゴミ屋敷の整理を業者に依頼したい方へ!大阪の業者が悪徳業者の見分け方を解説!

ゴミ屋敷の清掃ほどの規模になると、どのような業者を選ぶかで金額的とクオリティとに大きな差が生まれます。

悪徳業者に騙されるのはすべての人が避けたいことですよね。
そこで今回は、大阪の業者が悪徳業者の見分け方を紹介します!

□悪徳業者の特徴を紹介

「ゴミ屋敷清掃の悪徳業者ってどんなことをしてくるの?」と疑問に感じている方は多いと思います。
そこでまずは、悪徳業者にありがちな特徴をご紹介していきます。

*見積書が雑

「見積もりの金額よりも異常に高い金額を請求された。」という話を聞いたことはありませんか。
悪徳業者とのトラブルで最も多いのが金銭面におけるトラブルです。

一般的に見積もりは、回収する品目ごとに金額が設定されています。
しかし、詳細な情報が全く記載されていなかったり、クリーニングなどのオプションがつく場合にその金額が見積書に含まれていなかったりということがあります。

例えば、一概にイスといっても、座椅子なのかソファなのかによって大きさも重さも変わってくるのに、見積書にまとめて記載されているというような場合には注意しましょう。

*会社の所在地が不明・連絡先が固定電話ではない

会社の所在地がわからない場合は、ほとんどの確率で悪徳業者でしょう。

何故なら、悪事を働いても所在地がはっきりしなければ逃げられる可能性が高くなるからです。

また、電話番号が携帯電話の番号だけの場合は悪徳業者を疑いましょう。
住所はわからないけど、電話番号があるから大丈夫と思っていたのに、電話番号が変更されてしまい、うまく逃げられたという事例があります。

*作業中の立会いを断ってくる。

家主の方が忙しい場合も、家の清掃をお願いする場合は、親戚か友人が立ち会うようにしてください。

悪徳業者は、効率が良くなる、時間がないといった理由をつけて立会いを断ろうとします。
そうすると、もし貴重品が見つかったとしても黙って持っていかれてしまうことがあります。

□騙されないために気をつけること

*業者の歴史や経歴を調べておく

優良業者には設立経緯や、経歴が必ず公開されています。

これがない業者は悪徳とまではいかなくとも、優良とは言えません。
ゴミ屋敷の整理など規模の大きい注文をする際は特に優良業者に依頼したいですよね。

必ず、経歴や歴史を確認しておきましょう。

*業者からもらえる資料に注意!

先ほども申し上げましたが、見積もりを依頼すると、業者から領収書や見積もり書といった様々な資料がもらえます。
それらの資料が曖昧であったり、そもそも貰えなかったりする場合は悪徳業者です。

複数の業者に依頼して資料を比較してみるのが良いでしょう。

□まとめ

今回は、ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼する際に悪徳業者に騙されないための見分け方をお伝えしました。
業者に依頼する前に、ぜひこの記事を参考にしてみてください。