役立ち情報ブログ

大阪にお住みの方へ!違法業者と正規業者の違いを解説します!

皆さんは清掃を依頼するときに、違法業者を選ばないように心がけていますか。
正規業者を選ばなければ、大きなトラブルに巻き込まれるかもしれません。
これから汚部屋を卒業しようとしている方は、正しい業者の選び方を知る必要があります。
今回は、大阪にお住みの方に違法業者と正規業者の違いを解説します。

 

□サービスの違いとは

 

清掃業者の多くは部屋の中での清掃作業だけではなく、部屋のゴミを処分します。
ゴミを処分する際には、一般廃棄物収集運搬業の許可証を得る必要があります。
なぜならば、この許可証を得ている業者は正しくゴミを処分でき、不法投棄の心配がありません。
しかし、この許可証を得ていない違法業者はゴミの回収後に正しいゴミ処理の手続きをせずに利益を得ます。

そのため、業者の正しい選び方を知らないと環境汚染に加担することになるでしょう。

他にも、違法業者は単に利益だけを求めます。
それ故に、従業員が十分に教育されておらず、清掃作業を行うときに近所の方に遭遇しても無愛想な態度を示す可能性が高いです。
近所づきあいを大切にされていた場合は、ストレスを感じるでしょう。

一方で、正規業者は清掃業務の質の高さだけではなく、従業員に徹底的な教育を行っているために、挨拶がしっかりとできます。
ご近所の方に遭遇したときも安心ですね。

 

□サービス内容の透明性とは

 

違法業者にはホームページがないことが多く、サービスに一貫性や透明性がありません。
例えば、全ての清掃業務を終えてゴミを回収した後に多大な金額を請求する可能性があります。
他にも、サービスにかかる料金が明確ではないため、説明がないままに別途料金を請求されることがあるでしょう。

正規業者は清掃業務を行う前に入念な相談をしたり、見積りを提示したり、サービスには透明性があります。
そのため、後から追加料金の請求をされることがないので安心してサービスを受けられます。

清掃業者をご利用の際はホームページを事前に確認して、サービスに透明性があるかをチェックしましょう。
違法業者は自分たちの会社の存在を公にはしたくないため、ホームページがあったとしても不明瞭な内容が多いでしょう。
少し手間はかかりますが、それだけで違法業者のトラブルに巻き込まれる可能性が大きく下がります。

 

□まとめ

 

違法業者と正規業者の違いを解説しました。
汚部屋から卒業しようと思っている方や清掃の依頼をする方は、正しい業者の選び方を知ってトラブルに巻き込まれないようにしましょう。
大阪にお住みの方で清掃業者をお探しの方は、当社にご気軽にご連絡ください。
明確なサービス内容で掃除を致します。