役立ち情報ブログ

大阪にお住みの方へ!個人と民間業者でのゴミの処分方法をご紹介します!

皆さんは部屋の掃除の後に出たゴミをどうやって処分していますか。
汚部屋に住んでいて大掃除をする際に出るゴミの量は、とても多くなるでしょう。
個人で処分するのと、業者に依頼することで手間の多さが異なります。
今回は、大阪に住んでいる方に個人と業者のゴミの処分の違いをご紹介します。

 

□個人でゴミを出すには

 

大阪市では個人でゴミを出すときには分別する必要があり、地域によって曜日ごとに出せるゴミの種類が決められています。
具体的には、普通ゴミが週2回、資源ゴミと古紙や衣類が週に1回となっています。

他にも粗大ゴミを捨てる際には、大阪のゴミ収集センターに電話する必要があります。
ゴミ収集センターは月曜日から土曜日までしか営業していません。
そのため、日曜日にゴミを出したいときは月曜日まで待つ必要があります。
営業時間内に連絡したとしても、実際にゴミを捨てられるのは数日後になる可能性があり、引っ越しが多いシーズンだと電話が混み合っていて連絡が取れない場合があります。

また、大阪市は家電リサイクル法が適用されているテレビ、クーラー、冷蔵庫、洗濯機を回収しないため、ご自身で民間業者に別で連絡する手間が増えます。

朝9時までにゴミを出す必要があるので、忙しい朝には面倒に感じることが多いでしょう。
もし、ご自身の家の近くにゴミの収集場所がある場合は、カラスによってゴミが荒らされる恐れがあります。

 

□民間業者にゴミを出すには

 

部屋の掃除をした後は不必要な家電やダンボール、資源ゴミなどの数多くの種類のゴミを捨てるでしょう。
その際に、ゴミを種類ごとに数回に分けて捨てるのは手間がかかりますよね。
民間の清掃会社に清掃とゴミの処分を依頼すると、種類を問わずに一気に回収してくれます。
また、日曜日や祝日も営業している業者が多いので皆さんのご都合の良い時間にサービスを依頼できるでしょう。

民間業者に依頼すると個人で処分するには時間がかかることを、全てを1日でまとめて処分できます。
そのため、数多くの種類のゴミを一気に片付ける際は業者に依頼することで、ご自身の自治体のホームページを事前に確認し早起きをしてゴミを出す手間をなくせます。

 

□まとめ

 

個人と業者のゴミの処分の違いをご紹介しました。
地域によっては、ゴミを出すときのルールが更に厳しいかもしれないので、民間業者のメリットを上手く活用して効率良くお部屋を掃除しましょう。
大阪で清掃とゴミの処分をする業者を探している方は、当社までご気軽にご連絡ください。