役立ち情報ブログ

ゴミがもたらす被害やゴミ屋敷化しないためのポイントとは?大阪の業者が解説します!

大阪のお住まいの方で、ゴミの片づけにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
今回はゴミが及ぼす危険性や、ゴミ屋敷化しないためのポイントについてご紹介します。

 

□ゴミが及ぼす影響についてご紹介します

 

ゴミ屋敷といっても、服が収納からあふれていたり、缶やペットボトルが床を覆いつくしていたりと様々です。
ただ共通して、ゴミが詰まっていることに対して危機感が無い方が多いようです。
しかし、ゴミは多くの悪影響を及ぼす可能性があります。
そこで、ここでは3つご紹介します。

*崩れて事故となる可能性がある

適切な場所に収まらず、重いものを積み上げている場合は予期しない事故につながる可能性があります。
ゴミを天井の限界まで溜め込んだ結果床が抜け、下に住んでいた人が死亡した例もあります。

また、ベットの側に本や割れ物を積み上げている人は、寝ている時に頭の上に崩れてきては大変ですよね。
日本は地震の多い国ですし、万が一の可能性が大いにあり得ます。

*鬱の原因となる

忙しくてゴミが溜まってしまうと、散らかしている自分を責めたり、恥じる気持ちがどんどん気力を奪ってしまいます。
また、散らかった部屋では気が休まらず、無意識にストレス溜め込み、気づけば鬱になっていることもあります。

*火災の原因となる

片付けを怠っていると、コンセント周辺にほこりが溜まります。
また、電源ケーブルがゴミの重みや虫に食われたりして切れる可能性もあります。
つまり火事になる可能性が非常に高いので、至急改善すべきでしょう。

また、実際に火災が起こった際に、火が広がったり、逃げ遅れたりする危険性もあります。

 

□ゴミ屋敷化しないためのポイント

 

ゴミ屋敷になってしまったら、色んな危険性があることが分かっていただけたでしょうか。
ゴミ屋敷にならないためのポイントをここでは2つご紹介します。

1つ目は、完璧主義を捨てることです。
ゴミ片付けが億劫なのは、全てを片付けなければいけないと思っているからではありませんか。
一度に完璧に片付ける必要はありません。
少し時間が空いた時にできる範囲で片付けるという意識を持ちましょう。

2つ目は、不用品回収業者や清掃業者に片付けを依頼することです。
自分で片付けられないのであれば、思い切って頼りましょう。
部屋の中がすっきりすれば、気持ちを切り替えられます。

 

□まとめ

 

ゴミが及ぼす危険性や、ゴミ屋敷化しないためのポイントについて解説しました。
ゴミの危険性を認識し、ゴミ屋敷にならないために意識を変えましょう。