役立ち情報ブログ

大阪のゴミ屋敷を掃除したい方必見!粗大ごみを捨てる方法

「ゴミ屋敷を掃除したいけど、粗大ごみの捨て方が分からない」
「そもそも何が粗大ごみに含まれるんだろう」

という悩みをお持ちの大阪市在住の方に向けて、粗大ごみを捨てる方法について解説します。

□粗大ごみとは?

*そもそも粗大ごみとは

粗大ごみを捨てる方法を確認する前に、そもそも粗大ごみとは何かということについて確認しておきましょう。

粗大ごみとは、「家庭の日常生活から出されるごみのうち、最大の辺または径が30センチメートルを超えるもの、あるいは棒状で1メートルを超えるもの」です。

また、大掃除などの際に一時的に出る大量のごみについても、粗大ごみとして収集します。

*粗大ごみとして捨てられないもの

ただし、以下のごみは粗大ごみ収集の対象外となりますのでご注意ください。

・テレビ / エアコン / 冷蔵庫 / 冷凍庫 / 洗濯機 / 衣類乾燥機
・蛍光灯管
・資源化可能な古紙
・事業系のごみ
・ガソリンや灯油、ピアノなど、危険なものや処理が難しいもの

粗大ごみを捨てる際は、本当に粗大ごみに含まれるのか今一度ご確認ください。

□ 大阪市にあるゴミ屋敷の粗大ごみを捨てる方法

大阪市では、粗大ごみを捨てる方法と手順が決まっています。

まずは、粗大ごみ収集受付センターに連絡します。
固定電話や携帯電話で直接連絡することも、インターネットで申し込むこともできます。

次に、必要な金額分の粗大ごみ処理手数料券を購入します。
粗大ごみ処理手数料券はコンビニエンスストアやスーパーマーケットだけでなく、郵便局等でも販売されています。
粗大ごみの品目ごとに購入してください。

なお、手数料券は払い戻しができませんので、購入される際には十分ご確認ください。

最後に、購入した粗大ごみ処理手数料券を実際に粗大ごみに貼り付けて、収集日の午前9時までに出してください。

ルールに則ったゴミ捨てを心がけましょう。

*民間のごみ収集業者に依頼することもできる

なお、大阪市の粗大ごみ収集を利用する他にも、民間のごみ収集業者を利用するという手もあります。

上記の方法や手順で粗大ごみを捨てることが難しそうだと思った方は、民間のサービスを利用されてはいかがでしょうか。

□まとめ

「ゴミ屋敷をなんとかしたいけど、どこから手をつけたらいいのか分からない」
という方は、まずは粗大ゴミを捨てるところから始めてみませんか。

当社では、大阪市で粗大ゴミと不用品の回収を行っております。
ゴミ屋敷や汚部屋の問題を解決したい方は、お気軽にご相談ください。