役立ち情報ブログ

大阪在住の方に向けて!汚部屋の原因と改善策をご紹介します!

大阪で不用品回収、粗大ゴミの処分を行っているダストレです。
気づいたらゴミに溢れ、足の踏み場がない汚部屋になった経験はありませんか?
汚部屋は清潔感がなく、精神的にも不健康になります。
この記事では、脱汚部屋のためにゴミが溜まる原因と改善点を解説します。

□ゴミを溜め込む原因とは?

ゴミは私たちの生活の中で、毎日でてきます。
それゆえ、ゴミを家に溜め込んでしまうと徐々に汚部屋に近づいてしまいます。
その原因を3つ解説します。

*必要ないものを買う

まず、家にゴミを増やさないためには買わないことです。
何か商品を購入する際に、安易に商品を手にとっていませんか?
神経質になるのも良くありませんが、本当に欲しいものでなければ、それはゴミとなってしまいます。

*定期的に掃除をしない

新しいものを購入した際に、包装紙や容器などをそのまま放置していませんか?
少しでもものを溜め込んでしまうと、いつの間にかゴミとなり溜まっていきます。
気づいたら、周囲がゴミだらけで、足の踏み場がないなんてことも。

*精神的に落ち込んでいて不健康である

心が落ち込んでいると、部屋の掃除する気分になりませんよね。
生活をしていく上でストレスを溜め込んでしまうと、さらに掃除に手が回らなくなります。
精神的に落ち込んでいる状態で掃除をせず汚部屋になってしまうと、不健康になりかねません。

□汚部屋にならないためには?

汚部屋にならないためするべきことを3つご紹介します。

1つ目は徹底的な断捨離を行うことです。

断捨離を行えば各段に脱汚部屋につながります。
ゴミだと認識できるものは即座に捨てるという意識のもと、取捨選択し捨てる必要があります。
中には、ものを捨てるのはもったいないという方がいらっしゃいます。
捨てる基準としては、1年間使用していないものは捨てるようにしましょう。

2つ目はハウスクリーニングを依頼することです。

自分で部屋を掃除できない方や、汚部屋の掃除の仕方がわからない方は、思い切ってハウスクリーニングの業者に依頼しましょう。
掃除のプロが正しい知識のもと、汚部屋を綺麗な状態にしてくれます。

最近は隅々までの掃除に加えて、断捨離までしてくれる業者もいます。
掃除が苦手な方や掃除する時間がない方にとってはありがたいサービスです。

3つ目は代替可能なものはシェア、レンタルの意識です。

現代は、シェアやレンタルが可能な時代です。
カメラ、家電など高い値段のものもレンタルすれば、費用を抑えられます。
加えて、家にものとして溜まることなく好都合ですね。

衝動買いを抑えることができれば、ものが増えずゴミとなることもありません。
買い物の際は、いま本当に購入すべきものなのかと、自分の心に言い聞かせる必要があります。
レンタルやシェアの意識を身につけましょう。

□まとめ

今回は汚部屋になる原因と対策のポイントについて解説しました。
少しでも心当たりのある方は、汚部屋にならないように必要なものを考えた上で購入しましょう。
そして、もので部屋があふれている方は断捨離やレンタルを意識しましょう。
大阪在住の方、不用品回収や粗大ゴミの処分はダストレへ。