役立ち情報ブログ

大阪にお住まいの方必見!汚部屋片付けの費用と業者選びの注意点についてご紹介!

「大阪に住んでいて、汚部屋を片付けたいがどれくらい費用がかかるのかわからない」「どの業者に依頼すればよいかわからない」このようにお悩みの方は必見です。
今回は、汚部屋片付けにかかる費用の相場と、について解説します。

□汚部屋片付けにかかる具体的な費用についてご紹介!

汚部屋片付けにかかる費用は、部屋の大きさや、汚さのレベルによって左右します。
ワンルーム・1Kマンションだと、費用は約8~16万円、ここから1部屋増えるごとに約5~10万円ずつ増えていきます。
そのため、戸建て住宅の場合、家一軒まるごと片付けるとなると30万円以上の費用がかかります。
床に足の踏み場がない状況や、ゴミが家の外に出ている場合だと追加料金が発生し、50万円を超えることもあります。
なので、業者に依頼する際の費用の相場は約5~50万円です。

汚れが酷く、清掃が必要な場合は、ハウスクリーニングを依頼することもあります。
一般的に、ハウスクリーニングは部分ごとに費用がかかります。
具体的には、エアコンや換気扇清掃がそれぞれ約1万~1万5千円、浴室やキッチン、トイレなどの水回りがそれぞれ約1~2万円、フローリングは約2~3万円です。

オプションが必要で、追加料金がかかることもあります。想定外の支出を減らすためにも、まずは見積もりに来てもらうことが重要です。
見積もりの際には、汚部屋の状況を漏らすことなく事細かに伝えましょう。

□汚部屋片付け業者を選ぶときの注意点についてご紹介!

先ほど、ハウスクリーニングの費用について述べましたが、ハウスクリーニングに対応していない業者もあります。
なので、ハウスクリーニングや消臭に対応している業者かどうかチェックすることが必要です。
これらを別の業者に依頼すると、手数料や見積もりの時間など、無駄な費用と時間がかかってきてしまいます。
1社でそれらを全て担当できる業者に依頼することをおすすめします。
また、悪徳業者はクリーニングをしていないのにクリーニング代を請求する場合もあるので、口コミなどをチェックすることもおすすめです。
見積もりも1社だけに出すのではなく、複数の業者に出すことによって、値段や対応を比較できるのでおすすめです。
悪徳な業者だと、明らかに値段が違ったりするので、複数の業者の中から慎重に選びましょう。

□まとめ

今回は、汚部屋片付けにかかる費用の相場について詳しく解説しました。
この記事を参考に、業者選びや見積もりに役立てていただけると幸いです。
この記事に関して、ご不明な点がございましたら、当社までお問い合わせください。