役立ち情報ブログ

「大阪にお住まいの方へ!ゴミ屋敷の5つのレベルと片付けのために必要な準備について解説します」

「ゴミ屋敷を片付けたい」
大阪にお住まいの方で、このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
今回は、ゴミ屋敷のレベルとその片付けのために必要な準備について解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

□ゴミ屋敷の5つのレベルについて

今回は、ゴミ屋敷の状態をレベルごとに解説します。

まず、レベル1は部屋全体が汚れています。
汚部屋とゴミ屋敷の違いは、床全体が汚れているかどうかです。
レベル1の場合には、床はかろうじて見られるがゴミ袋が何個か散らばっていて清潔感のない様子です。

レベル2は、床がゴミで埋まっていて歩くのが難しい状態です。
床の大半がゴミで溢れており、床があまり見えていません。
特徴としては、ゴミ袋が10個以上溜まっていたり、毎日何かしらものを探さなければならない状態であったりします。

レベル3は、足の踏み場がないという様子です。
特徴知しては、床がすべてゴミで埋め尽くされています。
部屋を歩くと転んでしまうこともあるようです。

レベル4は、害虫や悪臭などが発生している様子です。
このレベルに達すると、周辺の建物にまでが害虫が発生してしまうこともあります。
自力で片付けをすることは非常に厳しく、業者に掃除を依頼するべきです。

レベル5は、ゴミが部屋の中に納まらない状態です。
部屋だけでなく、玄関や庭にまでゴミが発生している状態です。
行政職員が状況確認に訪問をしに来ます。
すぐさま対処が必要でしょう。

以上が、ゴミ屋敷の状態についてでした。

□片付けのために必要な準備について

ここまで、状態について解説しました。
ここからは、必要な準備について解説します。

1点目は、スケジュールを管理することと人手を確保することです。
自力できれいにするには難しいという場合もあります。
その際には、一緒に手伝ってくれる友人などに依頼をするといいでしょう。
また、部屋がどれくらい散らかっているかを把握して計画を立てましょう。

2点目は、ゴミがいつ回収されるのかを把握しておき片付けの日程を決めることです。
ゴミ回収日に合わせて片づけを進められるように計画的に掃除に取り組みましょう。
特に、不燃ゴミの回収頻度は少ないため要注意です。

3点目は、必要となる道具をあらかじめ用意することです。
必要な道具として例えば、マスクや軍手、そのほかにも殺虫剤や段ボール、新聞紙などがあるといいでしょう。

以上が、事前準備についてでした。

□まとめ

今回は、ゴミ屋敷のレベルとその片付けのために必要な準備について解説しました。
この情報をぜひ活用して、綺麗な部屋づくりを心がけてくださいね。
ご不明点がありましたら、いつでも当社へご連絡してください。