役立ち情報ブログ

「大阪にお住まいの方へ!お部屋がゴミ屋敷となってしまう心理と解決策について解説します」

「ゴミ屋敷を片付けたい」
大阪にお住まいの方で、このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
また、周りの方でこのようにお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。
今回は、お部屋がゴミ屋敷となってしまう心理とその解決策について解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

□お部屋がゴミ屋敷となってしまう心理とは

まず1点目は、物を買いすぎてしまうことです。
その主な原因はストレス発散のためです。
不必要なものまで買ってしまうという方は買い物依存症という可能性もあります。

2点目は、孤独感を感じていることです。
一人で生活をしている方や、周りに頼れる人が少ない方などは孤独感により物をため込みやすくなります。
物で溢れていると安心感があるようです。
そのような場合には、人と一緒に過ごすようにしたり、会話をしたりするようにしましょう。

3点目は、もったいないという気持ちにより物を捨てられないことです。
特に、物が少なかった時代を経験した高齢者に多いようです。
使わないものは誰かにあげるなどして、片付けを進めてみましょう。

4点目は、ストレスによって片付けができない場合があります。
ストレスを強く感じると、掃除をするような余裕がなくなってしまいます。
また掃除だけでなく食事などにも関心が無くなってしまうようです。
健康管理も行うことができない状態であるため、病院で受診をするべきです。

5点目は、病気が原因の場合です。
病気になると、物を散らかしたままにしたり、パニックになったりしてしまいます。
この場合もすぐさま病院で受診をしましょう。

このように、様々な心理的要因があります。
以上が、ゴミ屋敷の状態についてでした。

□解決策について

ここまで、心理について解説しました。
ここからは、その心理を踏まえて解決策について解説します。

まず、病気が原因の場合には先ほども述べたように医療機関を受診しましょう。

次に自力で片付ける方法を解説します。
自力で片付けをする場合には、まず手伝いをしてくれる人を探しましょう。
小さい部屋であっても完全に片付けるためには、複数日かかります。
手伝ってもらう場合には、スケジュールを合わせることが難しいかもしれません。
1日でどこまで片付けるかあらかじめ決めてから取り組むようにしましょう。

次に、業者に片づけを依頼する場合です。
業者に依頼すると自分で片付けるよりもかなり早く作業が終わります。
業者に依頼をすると費用は掛かりますが、予算内で依頼をすることも可能ですよ。

以上が、解決策についてでした。

□まとめ

今回は、部屋がゴミ屋敷となってしまう心理とその解決策について解説しました。
この情報をぜひ活用して、綺麗な部屋づくりを心がけてくださいね。
ご不明点がありましたら、いつでも当社へご連絡してください。