役立ち情報ブログ

「大阪にお住まいの方へ!ゴミ屋敷清掃の際の片付け方と元に戻さないための対策について解説します」

「ゴミ屋敷を片付けたい」
大阪にお住まいの方で、このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
また、周りの方でこのようにお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。
今回は、ゴミ屋敷清掃の際の片付け方と元に戻さないための対策について解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

□ゴミ屋敷清掃の際の片付け方

手順1点目は、スケジュールを計画しましょう。
効率よく掃除を進めるためには、あらかじめスケジュールを立てておきましょう。
作業が進むにつれて集中力が切れてしまうため、部屋の状況を把握したうえで日付ごとに作業内容を決めておくと良いでしょう。

2点目は、ゴミを分別するための準備をしましょう。
ゴミは分別して捨てなければいけません。
自治体の回収がどのようになっているのか理解して分別をしましょう。
例えば、古着を捨てる際は段ボールを用意しておき1つにまとめましょう。

3点目は、部屋の出口付近から片付けに取り掛かりましょう。
部屋の奥から片付けを始めてしまうと、出入り口がゴミで埋まってしまい部屋から出られないという場合もあります。
通路を確保するためにも、出入り口から片付けをするようにしましょう。

4点目は、片付ける環境を整えましょう。
足場が悪い環境で片付けをするとけがをしてしまう恐れもあります。
また、いろいろな場所を掃除しようとするとなかなか片付かず、やる気も薄れてしまいます。
1つの部屋を片付けてから他の部屋の片づけに取り組むようにしましょう。

5点目は、使えるものはリサイクルショップで売りましょう。
ゴミ屋敷の中にあるものはすべてゴミというわけではなく、まだ使えるものもあります。
売りに出すことで少しでも利益を得ることができますよ。

6点目は、ゴミの処分方法を理解しておきましょう。
適切に処分をしないと、不法投棄に問われる場合もあります。
どんなゴミでも事前に処分方法を調べてから分類を行うようにしてください。

以上が、片付け方についてでした。

□元に戻さないための対策について

1点目は、物を増やさないようにしましょう。
インテリアや家具の配置を楽しめば、綺麗な部屋を保つことができますよ。
何かを買う際には、本当に必要なものかを見極めて物を増やさないように心がけましょう。

2点目は、人との交流を積極的に持ちましょう。
特に、高齢者の方でゴミ屋敷となってしまった場合には認知症という場合もあります。
高齢者の方は、近所の清掃や散歩をするなどして、人々の目に触れて気づいてもらえるようにすると良いです。

3点目は、収納の工夫をすることです。
生活動線を考慮したうえで、収納場所を定めると片付けがしやすくなります。

以上が、解決策についてでした。

□まとめ

今回は、ゴミ屋敷清掃の際の片付け方と元に戻さないための対策について解説しました。
この情報をぜひ活用して、綺麗な部屋づくりを心がけてくださいね。
ご不明点がありましたら、いつでも当社へご連絡してください。