役立ち情報ブログ

部屋が綺麗だと起こる良い事とは? 片付けによるメリットをご紹介!

部屋を綺麗にしたいけど、なかなかやる気が起こらない方は多いですよね。
しかし片付けを後回しにしてしまうと、部屋はどんどんゴミ屋敷化してしまいます。
そこで今回は、部屋を片付けることによって得られるメリットと簡単な片付け方をご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

□片付けによって得られるメリットとは?

部屋を綺麗にすると具体的にどんな効果が得られるのでしょうか。
ここでは、主に3つのメリットをご紹介します。

まず1つ目は、ストレスが減ることです。

部屋が汚いと、「掃除をしないと」「物を減らさなきゃ」という風に焦りやストレスに繋がります。
勉強や仕事をしていても、部屋が散らかっているとなかなか集中できない方は少なくないでしょう。

しかし、部屋を普段から綺麗にしておくことで日頃の無意識に感じるストレスは減ります。
部屋が心地良い空間になることで、よりリラックスできるのではないでしょうか。

2つ目は、ポジティブになれることです。

部屋はただの空間にすぎないと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、日常的に過ごす空間を変えることで自分自身も変化します。
部屋を片付けることで達成感を感じ、自然と気分も前向きになるのです。

心がポジティブになると、仕事や勉強に対してやる気や自信に繋がります。
そうすると、良い運気が巡ってくるでしょう。

3つ目は、無駄遣いをしなくなることです。

汚部屋の原因の1つとして、物の多さが考えられます。
一度断捨離をして部屋を綺麗にすると、これ以上物を増やさないように気を付けるようになります。
そうすることで、自然と余分な出費が減りお金を使わなくなるのです。

部屋も綺麗になり、お金も溜まるので、片付けをすることは良いこと尽くめですよね。

□簡単な片付け方をご紹介!

続いては、誰でもできる簡単な部屋の片付け方の3ステップを紹介します。

まず初めに、収納スペースから一旦物を全て出してみましょう。
テーブルの上や床に並べて出してみることで、自分がどれだけの物を持っているのかが分かります。
中には、同じものがいくつもあったり、全く使っていないものがあったりするかもしれません。

次のステップでは、「使うもの」「使わないもの」で分別します。
ここでは、勿体無い精神は捨てておきます。
使わないものは全て処分しましょう。

基準として、1年以上使っていないものは今後も使わないものとして判断しましょう。
なかなか判断が難しい場合は、「保留もの」として別の場所に分けておきます。

最後のステップでは、「使うもの」を整理しながら片付けをします。

ここで大切なのは、どこに収納するかです。
頻繁に使うものは取り出しやすい場所に、時々しか使わないものはどこに片付けたか忘れないように目印を付けて収納しましょう。

断捨離をしてもまだクローゼットや棚に入り切らない場合は、もう一度物を見直ししてみることをおすすめします。

□まとめ

今回は、部屋を片付けることによって得られるメリットと、簡単な片付け方を紹介しました。
毎日を過ごす場所だからこそ、部屋を快適な空間にすることはとても大切です。
大阪にお住まいの方で汚部屋でお困りでしたら、ぜひ当社までお気軽にご連絡ください。