役立ち情報ブログ

ゴミ屋敷は危険!? ゴミ屋敷のリスクとその解消法をご紹介!

皆さんは、ゴミ屋敷に潜むリスクをご存じですか。
ゴミまみれの家に住むことには、命に関わるあらゆる危険が存在しています。
この記事では、ゴミ屋敷のリスクとその解消法をご紹介します。

□ゴミ屋敷に関するリスクとは

家中に溢れかえったゴミをそのまま放置しておくと、いくつかの危険があります。
ここでは主な3つのリスクを紹介します。

まず1つ目は、火事のリスクが高まることです。
ゴミ屋敷でなくても、日常的に火を使っていれば火事のリスクは存在します。
しかし、家がゴミで溢れかえっていると、火が燃え移りやすく大火事になるリスクが高まるのです。

さらに、火事は周辺の家まで巻き込んでしまう可能性があります。
その場合は多額の賠償金が必要になるでしょう。

2つ目は、健康被害です。
ゴミ屋敷には、害虫が寄ってきます。
不潔な環境で長い時間過ごしていると、身体に何らかの悪影響を及ぼしてしまいます。

独り暮らしの場合は特に、何かが起こった時にすぐに助けを呼ぶことが難しいため注意しましょう。

3つ目は、ゴミ屋敷条例の対象になることです。
ゴミ屋敷は、悪臭を漂わせるため近隣住民の迷惑にもなりかねます。
その場合は行政処分となる可能性があります。

また、万が一行政からの指示に従わなかった時は強制的にゴミの強制撤去が実行されることがあります。
ゴミ屋敷は自分だけではなく、周りの迷惑にもなってしまうのです。

□ゴミ屋敷の解消法をご紹介!

ゴミ屋敷に関するリスクを避けるためには、ゴミを撤去することが必要です。
ここでは、ゴミ屋敷の解消法をご紹介します。

1つ目は、人と一緒に片付けをすることです。
ゴミの量にも寄りますが、1人で全て片付けるのは体力と精神力が必要です。
そのため、まずは身近な友人や家族に手伝ってもらいながら作業を始めるのが良いでしょう。

2つ目は、家を変えることです。
引っ越しをすることで、新たな気持ちで生活を始めることができます。
もちろんゴミはそのままにしておくことはできないので引っ越し前に全て処分する必要がありますが、1つの区切りだと思えば頑張る源になるでしょう。

3つ目は、業者に頼ることです。
自分自身で処分することが難しい方や、時間がない方は特に専門の業者に頼ると良いでしょう。
業者によっては昼間だけではなく、夜間でも対応してもらえることがあります。
心地よい空間を作るために、1人では無理だと感じたら依頼することを考えてみましょう。

□まとめ

今回は、ゴミ屋敷のリスクとその解消法について解説しました。
ゴミ屋敷に潜むリスクには命に関わることがたくさんあります。
ゴミ屋敷でお悩みの方はこの記事を参考に、快適な暮らしを手に入れてみてはいかがでしょうか。