役立ち情報ブログ

大阪で一人暮らしの方必見!一人暮らしに汚部屋が多い理由と脱却方法をご紹介

大阪で、不用品回収や粗大ゴミの回収を行っているダストレです。
一人暮らしだと、自由が多い反面、自分で自分を管理しなければいけないので大変ですよね。
ゴミの管理も例外ではありません。
今回は一人暮らしの方向けに、汚部屋になる原因と脱却の方法をご紹介します。

□一人暮らしに汚部屋が多い理由とは

一人暮らしの方が汚部屋になりやすい理由は大きく2つあります。

1つ目は、片付けてくれる人がいないということです。
実家暮らしや、友達、恋人と暮らすのであれば、自分が掃除をしなくても誰かが代わりにやってくれるかもしれません。(そのような考えは決して良くありませんが)

一人暮らしでは、自分しか、自分の部屋を綺麗にしてくれる人はいません。
どんなに汚くても、警告をしてくれる人すら、いないのです。
そのため、自分で掃除をする習慣のない人や、掃除スキルがない人は、部屋が汚れていく一方です。

2つ目は、慣れです。
人間は、最初は不快に感じるような環境でも、ずっとそこに住んでいると、その環境に慣れてしまいます。
実際に汚部屋に住んでいる人の多くは、その環境に慣れてしまっています。
慣れてしまうと、部屋の臭さや、散らかっている状態に対して何も感じず、掃除をする気にもならないのです。
慣れてしまう前に部屋を掃除することが、汚部屋にならないための第一歩です。

□一人暮らしの汚部屋から脱却する方法とは

*家に人を呼ぶ

一人で掃除ができないのであれば、友人や家族を家に呼び、手伝ってもらいましょう。
他の人から客観的な意見を聞き、汚部屋の状況を一緒に改善しましょう。
その際に、掃除の得意な人を呼び、掃除のポイントなどを教えてもらえると、なお良いでしょう。
何より、他人が家に来るとなると、片付けなくてはいけない、という意識が働きます。

*業者に依頼する

自分の部屋を、身内に見せたくない、かといって自分ではどうにもできない、という方は
ハウスクリーニングのサービスを、利用しましょう。
清掃のプロが、効率よく汚部屋を綺麗にしてくれます。
普段しないような、エアコンや換気扇もまとめて掃除してもらえるのでお得です。

□まとめ

今回は、一人暮らしの方が汚部屋になりやすい原因と、脱却方法についてご紹介しました。
自分で自分を管理することは、簡単そうで非常に難しいことです。
どうしても掃除ができないという方は、迷わず業者を頼りましょう。
大阪在住の方で、お困りの方は是非当社までご相談ください。